本文へスキップ

更年期障害の治療費について

更年期障害の治療費

更年期障害の治療費

閉経前後の約十年間に女性たちを苦しめる更年期障害。ここ数年でこの症状については、様々な媒体でも取り上げられる機会が増えており、今まで女性たち自身にもあまり理解ができていなかったことが広く知られるようになり、原因や対策法もあるということが認知され、適切な処置を受けて快適な日常生活を取り戻している方も多いようです。

更年期障害は、個人差も非常に大きいものとされており、現われる症状も一人一人違うため、まずは病院で血液検査はじめ様々な検査を受けて、しっかりと診断を受けることから始めましょう。この検査は病院によって受けるものに若干の違いはあるので、一概には言えませんが平均的に五千円程度の費用は必要だといわれています。そして更年期障害と診断された場合の治療法にも、その方の病歴や性格によっても使える薬、使えない薬があるので、ホルモン療法を行う方もいれば、漢方薬を処方される方もいます。また精神的な症状がひどい場合には、抗うつ剤や抗不安剤なども処方されるので、治療に当たってかかる費用もまちまちです。中には保険が適用される薬もあるので、とりあえずは保険証を提示することをお勧めします。いずれにしても、市販されている更年期サプリなどを自己判断で服用するよりも、医師の診察を受け自分に合った医薬品、あるいは漢方薬を服用する方が、効果は高いとされており、辛い症状から一刻も早く抜け出せます。これにプラスして適度な運動やバランスの良い食事をとるようにすれば、苦痛を和らげることができるでしょう。

病院ロビー


メニュービルダークリニック