本文へスキップ

更年期障害対策 ~アロマテラピーで改善~

更年期障害の対策~アロマテラピー~

更年期障害の対策 ~アロマテラピー~

更年期障害の対策として、アロマテラピーはとてもよい効果をもたらすと言われています。香りが脳にダイレクトに作用していくので、体にとって驚くような効果を発揮してくれます。
アロマの香りを嗅ぐと、香りが鼻から入っていき、脳の中の視床下部にダイレクトに届き、そのすぐ下にある下垂体にも影響を与えます。視床下部は自律神経に関係する場所です。更年期になると自律神経などにも影響があるので、そこをリラックスさせてくれるというのはとてもいいことだと言えます。

更年期障害の対策としていいのは、お風呂で利用することです。
バスタブにお好きなアロマオイルを1滴から4滴ほど落として、よくかき混ぜて入浴するだけという方法なのでとても簡単です。目を閉じてリラックスしたら、ゆっくりと香りを鼻から吸い込むようにして、体の力を抜きます。それだけでいいので、毎日行うことができます。
おすすめのものは、ゼラニウム、イランイラン、ネロリ、ラベンダーなどです。ラベンダーは有名なリラックス効果のある香りなので知っている人も多いかもしれないです。すべて初心者向きの香りなので、自分が嗅いでみて、心地いいと感じる香りを選んでお風呂のときに落としてみるといいです。
更年期障害の対策として、自分でも簡単にできることなのでとても人気があります。

更年期障害対策 アロマテラピー


メニュービルダークリニック